冷暖房ヒートポンプチラーユニットにリニューアル

冷専チラーユニット100馬力+蒸気システムの蒸気使用を止めて、冷暖房ヒートポンプチラーユニット(100馬力)に更新し、エアハンドリングユニットの点検整備も合わせて空調設備リニューアル工事を実施しました。

システムの導入効果

ランニングコスト
チラーユニットの更新時期を向え、暖房運転の為の蒸気の使用を止めて、冷暖房兼用のチラーユニットを設置することで、高騰する重油使用料を削減し、COP(成績係数)の高い新設チラーにて省エネを図りました。
風量の向上
エアハンドリングユニットの点検整備で風量が大幅に向上し、本来の空調能力を取り戻しました。
※画像をクリックすると、大きい画像で見られます。
冷暖房ヒートポンプチラーユニットにリニューアルした写真 冷暖房ヒートポンプチラーユニットにリニューアルした写真