高温で砂が舞う鋳物のスポット空調システム

広さ1,150m2、天井高さ15mの大空間での空調システムで、工場環境は鋳造加工所の為、 高温で(40℃程度)砂塵が舞っている環境内での空調システムで、お客様のニーズを満たすシステムです。
また、最大限に省エネを活かしたスポット式空調と換気を兼ね備えたオールフレッシュ式空調システムです。

システムの導入効果

ランニングコストの軽減
人がいる部分のみのスポット空調方式を採用し、空調にかかる電気料金を最小限に抑えました。
最小限必要風量と適正な温度コントロール
焼砂の上で作業してる人のみを対象とした空調なので焼砂が舞い上がらない風速のコントロールと吹き出し口に結露等が発生しない温度コントロールでの空調を実現しました。
換気システム併用空調
工場全体が高温で砂塵が舞っており、汎用パッケージを用いた循環空調システムでは不可能なオールフレッシュ方式を採用し、換気と空調を同時に行い職場環境を改善しました。
※画像をクリックすると、大きい画像で見られます。
空調設備写真 空調設備写真 空調設備図面
▲ 上に戻る