工場全体の恒温室空調システム

広さ640m2,天井高さ7mの大空間において、工場内空間温度精度(23±0.5℃)というハイレベルな温度・気流制御の要求を満たしたシステムです。
高精度と同時に省エネを徹底的に追及したエコシステムです。

システムの導入効果

ランニングコスト軽減
冷却には冷水、加熱には温水を利用することで、一般的な恒温パッケージ空調と比較して電気料金が半分以下で済みます。
全て使える空間制度
空気の流れを読み解き、均一な温度分布を実現。垂直整流方式に圧力分布という考えを加え、天井の高い大空間でも設定温度±0.5℃以内の精度実現。
過剰設備を軽減(電力基本契約料金の削減)
加熱・冷却自動切換えのヒートポンプを組み合わせることで、最小機器構成を実現し、季節に合わせた無駄のない空調システムを実現。

★試運転でのデーター結果は、工場内測定点20ヶ所で
23℃±0.3℃以内を実現できました。

※画像をクリックすると、大きい画像で見られます。
恒温恒湿設備写真 恒温恒湿設備写真 恒温恒湿設備写真 工場内温度実測値データ システム図
▲ 上に戻る